カテゴリー別アーカイブ: Tool

Googleカレンダーを埋め込む

元々あった機能なのか知りませんが、Googleカレンダーを簡単にウェブページに埋め込むことができるようになってるんですね。
カレンダーの管理>公開したいカレンダーを選択>カレンダーの情報と設定をたどると、ページに埋め込むためのタグが表示されます。共有の設定で公開状態にしておくと該当カレンダーの情報は全て公開されます。
そのタグをページのソースに追加すれば出来上がり。表示するパーツや色などいくつかの項目はカスタマイズが可能です。
CGIを組み込んだりしなくても手軽にイベントスケジュールなんかを公開できますね。
以下は公開テスト用のカレンダー(※予定はダミー)です。

IE7とIE6を共存させる方法

IE7私のPCではまだ自動更新の通知が無いようですが、IE7の自動更新による配布が2/13から始まっているようです。

日本ではまだIE6の方がシェアが高いようですが、自動更新が始まっているアメリカと同様に近々IE7とIE6のシェアが逆転するのでしょう。
2年くらいの単位ではふたつの環境でテストを行わなければいけないという頭の痛い話です。
ユーザーの閲覧環境の移行中は手元に両環境を置いておきたいところですが、通常はIE7をインストールすればIE6は使えなくなります。
しかし、スタンドアロン版のIE6など旧バージョンのIEが配布されていますので、それをインストールすれば両環境を共存させることも可能なようです。
詳細はコリスさんの以下ページで。

IE7とIE6を共存させる方法:まとめ | コリス

続きを読む IE7とIE6を共存させる方法

D-BROS Creator’s Diary

今日は京都国立近代美術館に「玉村方久斗展」を見に行ってきました。私の実家所蔵の作品も一点展示されているとの事ですが、祖母の趣味でしょうか。
Creator’s Diaryそれはさておき、近代美術館のショップで見つけたのがこのD-BROSの「Creator’s Diary」。
超整理手帳のように蛇腹式の製本ですが、見開きが2週間で上半分がバーチカルタイプのダイアリー、下半分には複数のプロジェクト管理が出来る線表が書けるようになっています。手帳の詳細はこちらのショップで⇒

続きを読む D-BROS Creator’s Diary

Google Mapの埋め込みが簡単に

Google マップを自分のサイトに貼り付けよう
http://googlejapan.blogspot.com/2007/08/google_18.html


ws000003.JPG
Google Mapのサイトへの埋め込みがAPIとか気にしなくても行えるようになりました。
場所を検索してページ右上にある「このページのリンク」をクリックすると、HTMLファイファイルにコピペして埋め込む用のHTMLソースを生成してくれます。
デフォルトではワイド425pxの地図ですが、「埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」というオプション設定ページに行くと自由に地図の大きさや写真の表示など変更することができます。

iGoogle

igoogle.jpg
Googleのパーソナライズドホームが「iGoogle」に名称変更になっているようです。
今日最初に見た時にロゴが変わっていたので、なんかの冗談かと思っていたのですがいままで日本語版で使えなかったテーマの変更も出来るようになっているので名称も変更になったのでしょうね。
地域と時間に合わせてテーマ画像が変化するようです。

なかのひと.jp ベータ

なかのひと.jp http://nakanohito.jp/


なかのひと.jp」を設置してみました。右側サイドバーの下の方にある日本地図がそれです。
以下説明文引用。

nakanohito.jp は、ドメイン登録情報を利用した「地図表示つきアクセス解析ツール」です。通常のアクセス解析ツールとの違いは、「どんな組織からアクセスがあったか」に特化したサービスという点です。一般の大手プロバイダーからのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化して調査します。

どんな団体・企業からアクセスされているかテキストで表示すると共に地図上にポイント表示してくれます。
また、Yahoo!地図を利用してその企業・団体の地図および衛星写真を表示してくれます。
意外なところから見ていただいているので結構興味深い解析結果を見ることができます。

「モバイルGmail」が開始

Googleが提供するメールサービス「Gmail」のモバイル版(日本語)が本格的にスタートしたようです。
私も利用していますがモバイル版は以前からauでは利用できていました。
今回のアップデート(?)では3キャリアに対応してログイン状態が保存できるようになった事と添付ファイルの閲覧ができるようになったことのようです。
添付ファイルについては写真、MS Word、MS Exel、PDFなどに対応しているようですが写真以外はテキストのみが表示されるようです。
携帯電話の小さな画面で表示するので実用的とまではいきませんが使える場面もあるかもしれません。

twitter(とうぃったーorついったー)

“twitter” http://twitter.com/home
これ以上新しいウェブサービスが出てくるとついて行けなくなりそうです。
しかしそんなことは言ってられません!SecondLifeが注目されだしたと思ったら・・・
twitter」というのが米国で流行っていて日本でも注目されだしているようです。

過去90日間に書かれた、twitterを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ

続きを読む twitter(とうぃったーorついったー)