カテゴリー別アーカイブ: SecondLife

「Second Life」内で活動する国内企業は85社

シード・プランニングが「Second Life」で活動する企業の取り組み「セカンドライフ参入企業事例研究‐メタバース(仮想社会)がもたらす企業広告の変化と経済的効果‐」というレポートにまとめたようです。
それによると2007年7月20日時点のSecond Lifeで活動する日本企業、団体は85社。インターネットサービス業(28%)が最も多く、次いで広告業(16%)、サービス業(12%)。その他は数パーセントの細かいシェアのようですが、母数が85社なので追求するほどのデータでもなさそうです。

続きを読む 「Second Life」内で活動する国内企業は85社

「Second Life」日本語版ベータが公開

米Linden Labが”ついに”3D仮想空間「Second Life」の日本語ベータ版の配布を開始しました。
「ついに」と書いたのは、日本語化されると言われつつ私が知っているだけでもすでに8ヶ月以上は経過しているのです。
今回日本語化されたのは「Second Life」ウェブサイトの一部と利用を開始するための登録用ウェブページ、そして「Second Life」をPCで利用するためのクライアントソフトです。
クライアントソフトは今まででも若干おかしな表現はありつつ日本語化は出来ていましたが、利用登録のウェブページが日本語化されたことによって日本語ユーザーの増え方も現時点を境に変わってくるのではないかと思われます。
クライアントソフトのインストールも日本語に対応しており、ソフト内のメニューも完全に日本語化されているので、日本語オンリーの人にとって以前よりは敷居も低くく使いやすくなっているようです。例えば「在庫目録」なんて直訳が「持ち物」に変更されていたりします。

続きを読む 「Second Life」日本語版ベータが公開

Second Life内で東芝の携帯プロモーション

株式会社ジップサービスさんが運営されるSecondLife内のMagSL TOKYO内でTV CMに先駆けて携帯のCMが流されています。今回プロモーションされているのはSoftBankから新発売される東芝の「911T」
911T
これにあわせてBlogキャンペーンが行われてまして、エントリーすると500L$がもらえるようです。
CMのキャプチャーを撮って、記事をエントリーし、Mag SLさんにリンクを張る事でエントリーの要件をある程度満たせます。この記事がエントリー用の記事ですね。

エントリーの詳細は→http://magsl.net/2007/03/_softbank_911t.html

SecondLife(セカンドライフ)の歩き方

日本では企業の参入が先行していて、コケるんじゃないかともささやかれるSecondLife(セカンドライフ)ですが、この動きを見過ごす訳にも行きません。
日本語版リリースは来月か?とも噂されていますが、一年以上前からそのような噂なので当てにはできません。
ユーザー登録の画面がすべて英語だし、仮想空間を利用するためのインターフェイスもすべて英語。
英語だとハードル高すぎるよ!という方のためにSecondLifeの使い方について解説されているサイトをご紹介しておきます。
【初心者~の使い方】

続きを読む SecondLife(セカンドライフ)の歩き方

「Second Life Virtual Economy Key Metrics」Linden Labが公開

SecondLife運営会社のLinden Labが2/9にユーザー分布やその他仮想空間内での経済指標を発表しています。
State of the Virtual World – Key Metrics, January 2007
Excel Workbook(エクセルのデータです)
このデータは1月が最新となっているので少しユーザー数が少なめですが、2/13現在、登録ユーザー数は350万人、アクティブユーザーは110万人となっています。
1月現在で日本人登録ユーザーは総数の1.29%、推測すると45000人の日本人登録があって、その内14000人ほどの日本人アクティブユーザーがいることになると思います。
今後どれくらい日本人ユーザーが増えるかによってビジネスとなるかが変わってくるのでしょう。

Second Life ファンド

GMO Venture Partnersとそのグループ会社のpaperboy&co.(以下paperboy&co.)とが共同でSecond Life内の「ペパボ島」にて「Second Lifeビジネス・デザインコンテスト」を開催するようです。
なるほど、空間内の通貨でファンドを行うということもありなのですね。
Second Life Fund

Second Life

Second Lifeを使っている日本のユーザーはどれくらいいるのでしょうか?
私の場合、昨年末辺りに登録をして1回ログインしたきり、使い方がよくわからないので放置しておりました。
今まで仮想空間のサービスはいくつかあったと思うのですが、それらと違うのは仮想空間の中に精巧なオブジェクトを自分で作ったり、現実の通貨とリンクすることができる仮想通貨を利用できるところでしょう。
放置してはいましたが新しいマーケットになるかもしれないと気にはなっていて、昨日Second Lifeのセミナーに参加してきました。
メタバーズというSecond Lifeへの進出支援などを手がける会社社長の講演なのですが、内容はSecond Lifeがいったいどういうものかという一通りの説明と実際にSecond Lifeの中を紹介するというものでした。
短い時間でしたのでそんなにさわり程度しか聞くことはできませんでしたが、新しいビジネスのシーズになるんだろうなという実感は残ったようです。

続きを読む Second Life