Googleカレンダーを埋め込む

元々あった機能なのか知りませんが、Googleカレンダーを簡単にウェブページに埋め込むことができるようになってるんですね。
カレンダーの管理>公開したいカレンダーを選択>カレンダーの情報と設定をたどると、ページに埋め込むためのタグが表示されます。共有の設定で公開状態にしておくと該当カレンダーの情報は全て公開されます。
そのタグをページのソースに追加すれば出来上がり。表示するパーツや色などいくつかの項目はカスタマイズが可能です。
CGIを組み込んだりしなくても手軽にイベントスケジュールなんかを公開できますね。
以下は公開テスト用のカレンダー(※予定はダミー)です。

祝儀袋

来週、披露宴にお呼ばれしているので祝儀袋を買いに行きました。
今のところそんなに頻繁に包んで行く機会も無いのですが、毎回祝儀袋の選択肢の無さには困ります。
包んで行く金額によって祝儀袋の豪華さも変わってくるらしいのですが、やけに水引が豪華だったり、紙が下品だったりどうも人に渡したくなるようなデザインのモノが無い。
昔からの伝統なのでこんなものだよと言われればそうなのですが、探せば素敵なデザインのモノはあります。
半年ほど前には唐長さんにオリジナルの祝儀袋があったので使わせていただいたのですが、今回尋ねてみるともう作ってないとの事。
唐長さんは木版で作る襖紙、京唐紙のお店ですが最近はステーショナリー的な紙製品も販売されています。
京都以外の方には新鮮で喜ばれると思うのですが残念。
今回は仕方なくデパートに行って選択肢は少ないですが、極力シンプルなモノを選びました。でも、デパートだと名前を書いてくださるので、この点は非常に便利です。
使う頻度が少ない祝儀袋ですが、こいうモノこそ普段からどこに素敵なのがあるかアンテナを張っておかないといけないですね。

ボシュロム ピュアビジョン

普段メガネをかけているのが煩わしいので、1日使い捨てのコンタクトレンズを使用している。
買い置きがそろそろ無くなってきたので、どこで買おうかとサーチしていると「1週間連続装用」という表記が目に入る。

1週間連続装用ソフトコンタクトレンズ「ピュアビジョン」|ボシュロム・ジャパン

1日使い捨てタイプは洗浄の手間が無いのがメリットだが、毎日つけはずししなければならないのは当たり前です。
毎日装用時間は結構長めだし、これが1週間はずさなくて良いということであればすごく便利じゃないですか。
無料体験があるらしいのでとりあえず近くのお店に行って試用品を処方してもらいました。というか体験しないと継続処方してもらえないらしい。
無料体験のためにはボシュロムのサイトでクーポンを表示して印刷しなければならない。今時携帯用のクーポンを用意しないとは本気で販促する気あるんだろうか?
折角リスティング広告で集客しても出口が無くちゃね。
今回はとりあえず試用ですが、実際に購入すると1日使い捨てより若干高い¥2980/1箱。
まだ装用して数時間ですが1Dayと特に装用感が変わるところはありません。前に使っていたボシュロム製の1Dayよりはつけ心地は良い感じです。
1週間連続装用というのは目に負担がかかりそうな気もしますが、1週間つけっぱなしで試してみます。