IE7とIE6を共存させる方法

IE7私のPCではまだ自動更新の通知が無いようですが、IE7の自動更新による配布が2/13から始まっているようです。

日本ではまだIE6の方がシェアが高いようですが、自動更新が始まっているアメリカと同様に近々IE7とIE6のシェアが逆転するのでしょう。
2年くらいの単位ではふたつの環境でテストを行わなければいけないという頭の痛い話です。
ユーザーの閲覧環境の移行中は手元に両環境を置いておきたいところですが、通常はIE7をインストールすればIE6は使えなくなります。
しかし、スタンドアロン版のIE6など旧バージョンのIEが配布されていますので、それをインストールすれば両環境を共存させることも可能なようです。
詳細はコリスさんの以下ページで。

IE7とIE6を共存させる方法:まとめ | コリス


<追記>
multiple versions of IE」を試してみましたが、インストールした旧IEは英語版ですが問題なく動作するようです。
IE7では確か使えていなかったブラウザ画面のキャプチャーツールWebScanも動作するようです。
しかし、パスが日本語になっているローカルディスクにあるウェブサイトがFirefoxでうまく開けなくなってしまいました・・・CSSをうまく読み込まなくなったようだ。
旧IEのインターフェイスは懐かしくていい感じです。
※ご利用は自己責任で。