Thank You

先日2月25日で39歳になりました。
40歳まであと一年、いつの間にかそんなに歳をとってしまったという思いと、傍から見て39歳という大人に見えているんだろうかという実感のなさに複雑な思いです。
若い友人は「いくつになっても子供だよ。これからも一緒にバカしましょうよ。」とメッセージをくれる。はいはい、また朝まで飲みましょう。
一日違いで39歳になった友人は「Thank Youの年だと思ってウキウキするよ。いっぱいありがとうって言える年にしたいね。」と。そのセンスは素晴らしい。
「Thank You」の年って前向きでいいですね。一瞬立ち止まってみたものの、「Thank You」がたくさん作れるように前を向いて進むことにしましょう。
もうひとつ、誕生日に見たメッセージ。

「決心する前に完全な見通しをつけようとするものは決心することができない」(H.F.アミエル)

神様じゃないんだから先のことを見通すなんてできません。石橋を叩くよりとりあえずやってみるということかな。
このメッセージも心に留めておきましょう。

vin chaud

寒いですね、今日は。こんな寒い夜にはvin chaud(ヴァン・ショー)が飲みたい。
vin chaudはいわゆるホットワイン。
vin chaudを飲む機会はそうない(いや、ほとんどない)のだが、東京は西麻布「73」で飲むvin chaudが好きだ。
スタッフ曰く「自家製」のワインに柑橘系のピールやスパイス、シナモンの香り、甘みを付け温めて供される。
ほんのり甘く暖かく複雑な味わい。少し歩いて冷えた身体を温めてくれる。
心地よくて自然と笑顔になるようなvin chaudです。
73」で飲むvin chaudはもちろんおいしいのだけど、店の雰囲気がさらに心地よくさせるのかもしれない。
飲みに行きたいなと思いつつ、38歳最後のエントリー。

IE7とIE6を共存させる方法

IE7私のPCではまだ自動更新の通知が無いようですが、IE7の自動更新による配布が2/13から始まっているようです。

日本ではまだIE6の方がシェアが高いようですが、自動更新が始まっているアメリカと同様に近々IE7とIE6のシェアが逆転するのでしょう。
2年くらいの単位ではふたつの環境でテストを行わなければいけないという頭の痛い話です。
ユーザーの閲覧環境の移行中は手元に両環境を置いておきたいところですが、通常はIE7をインストールすればIE6は使えなくなります。
しかし、スタンドアロン版のIE6など旧バージョンのIEが配布されていますので、それをインストールすれば両環境を共存させることも可能なようです。
詳細はコリスさんの以下ページで。

IE7とIE6を共存させる方法:まとめ | コリス

続きを読む IE7とIE6を共存させる方法

ネーミング発想法

ネーミング発想法

ネーミング発想法

横井 惠子
日本経済新聞社 ( 2002-02 )
ISBN: 9784532108496
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

de-signのバインダーで詳細を見る

Powered by mediamarker

今ネーミングを検討する必要がある。
単に思い巡らすだけではひねり出せないし、出てきても使えなかったりするのでもちろん事前準備が必要である。
その商品またはブランドが誰に・何を・どのように・どのような価値を提供し、どのようなメッセージを伝えていくのかをまず検討する必要がある。
その作業の中でメッセージとしてフレーズ化されるものもあれば、そぎ落とされるキーワードがある。そこまでできたら後は発想していく段階。
発想にはいくつかコツがあるようで、それを記したのが本著です。
キーワードをつなぎ合わせたり、組み替えたりといういくつかの手法がありますが、なんとなくはやっているもののこの本を読むと「そういう方法もあったのか」とヒントになります。

続きを読む ネーミング発想法

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)

佐藤 尚之
アスキー ( 2008-01-10 )
ISBN: 9784756150943
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

de-signのバインダーで詳細を見る

Powered by mediamarker

昨年はWeb2.0とかはやし立てられて何かと話題を振りまくウェブ業界ですが、最近セミナーや人に会う機会があると単体メディアではなくさまざまなメディアをトータルでプランニングする必要を感じる。

続きを読む 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

勝間 和代
ダイヤモンド社 ( 2007-12-14 )
ISBN: 9784478002032
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

de-signのバインダーで詳細を見る

Powered by mediamarker

この本の前書きで「情報は金だ」とある。
私もそう思う。自分の資産や時間を情報の取得と活用に投資し、リターンを得る。
この本は情報を収集してインプットする手段や方法、消化した情報をフレームワークを使ってアウトプットする方法について著者の個人的な経験に基づいて書いてある。
こう書いてしまうと月並みだが、ごく当たり前のことがこの本には記されている。
私は自分のことを才能あるとも思っていないし、優秀だとも思っていない。だからこそ社会で評価されるだけのアウトプットを行うためには、インプットが必要だと思っている。
なので、この本を私が読んでも新鮮さは無かったのだが、普段自分を「アナログ人間です」なんていっている方は読んだ方がいいだろう。
デジタルという言い方もどうかと思うが、アナログ派にこだわりすぎるとそろそろ損するかもしれない。