手帳は高橋

高橋手帳の外装書店にも専用コーナーが出来たりして、来年の手帳をそろそろ準備する時期ですね。
毎年違うスケジューラー(手帳も含めて)を使っている浮気性な私ですが、来年は引き続きWindows Mobileのスケジューラーで管理しようと思っていたのです。昨日まで。
Windows Mobileで管理することを決めるまでは、とりあえずデジタルな方法でいくつかの選択肢を考えていたわけですが(そのあたりは後日エントリーしましょう)、今日ふらふらと買い物に出かけたら紙の手帳を衝動的に買ってしまいました。


Loftに特に用事も無く行ったのですが、2008年ダイアリーの専用コーナーが出来ています。それを見ているうちにいわゆる手帳サイズの紙の手帳(ダイアリー)っていいんじゃない。なんて思ってしまったわけです。
高橋手帳の中身システム手帳なども含めて紙のダイアリーはいくつか利用経験がありますが、その中でも1週間見開きの1日時間が縦に目盛りがあるバーティカル式といわれるものが私的には使いやすいのがわかっています。
ダイアリー専用コーナーをふらふらしながら、デザイン重視でバーティカルタイプのものを探していたのですが、流れ着いたのが能率手帳や高橋書店のコーナー。これぞ手帳!って感じのビジネス向けのラインナップが様々置いてあります。
「手帳は高橋」というフレーズはいろいろな広告で見ていたので、これがその製品かと思いながら物色してみると今まで見てきたダイアリーよりも中身のデザインや印刷の品質が格段に上です。
外装はお世辞にも格好いいとは言えない無骨な感じですが、それが逆にプロっぽくていいかもなんて思いながら結局「No.44 ビジネス手帳 8 <黒>」というのを購入しました(上の写真がそれです)。浮気することなく1年間使えればいいのですが・・・
高橋書店⇒http://www.takahashishoten.co.jp/
※初めてこのサイトを見ましたが、シンプルでありながら細部まできっちり作りこまれた素敵なサイトです。
デザインの神は細部に宿りますね。