リクルートの「とらばーゆ」休刊に

リクルート社は女性向けの転職情報誌「とらばーゆ」を9月19日発売号で休刊し、9月26日からインターネットサイトに全面移管するそうです。新サイトは、同社の求人情報サイト「リクナビ」と同様、Yahoo!JAPANのドメイン内に設置する。
現在の発行部数は関東版・関西版・東海版の合計で10万7,000部。90年代のピーク時に比べて1/3に発行部数が減っている。読者の多くがウェブサイトを併用しているということで前面移行を決定したようです。


リクルートでは2003年3月、技術者向けの転職情報誌「TECH B-ing」を休刊、リクナビNEXTに統合。また、海外旅行情報誌では「AB-ROAD」を2006年9月で休刊し、Webサイトでのサービスに移行している。
これらの媒体と同じようにYahoo!ドメインに新たにサイトを設置する。
女性の転職マーケットは大きくなっているのでしょうけど、競合他誌が増えたことによってパイの食い合いになっているのでしょうか。しかもウェブというメディアが競合メディアになっている。
リクルートの場合は幸いブランド力があるため勝ち組であり、儲からない紙媒体を切り捨ててYahoo!にインフラを任せることによってかなりの原価を抑えられるんじゃないでしょうか。
これでユーザーも減らずに売り上げも確保できればひとり勝ち。レッドオーシャンから抜け出すための成功事例になるのでしょうか。
上場もせず、儲かっているリクルートだからこそ出来る賭けなのかもしれません。

過去90日間に書かれた、とらばーゆを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「とらばーゆ」に関するグラフ