「Second Life」日本語版ベータが公開

米Linden Labが”ついに”3D仮想空間「Second Life」の日本語ベータ版の配布を開始しました。
「ついに」と書いたのは、日本語化されると言われつつ私が知っているだけでもすでに8ヶ月以上は経過しているのです。
今回日本語化されたのは「Second Life」ウェブサイトの一部と利用を開始するための登録用ウェブページ、そして「Second Life」をPCで利用するためのクライアントソフトです。
クライアントソフトは今まででも若干おかしな表現はありつつ日本語化は出来ていましたが、利用登録のウェブページが日本語化されたことによって日本語ユーザーの増え方も現時点を境に変わってくるのではないかと思われます。
クライアントソフトのインストールも日本語に対応しており、ソフト内のメニューも完全に日本語化されているので、日本語オンリーの人にとって以前よりは敷居も低くく使いやすくなっているようです。例えば「在庫目録」なんて直訳が「持ち物」に変更されていたりします。

続きを読む 「Second Life」日本語版ベータが公開