雑誌をちょい読みできる「magabon」

タグボートが電通とともに雑誌のちょい読みが無料で出来るサイト「magabon」を立ち上げたようです。
表紙・目次と数ページをFlashを使って拡大縮小可能なインターフェイスで閲覧することができます。
Flashのロードが少し重いんですが、情報収集に使えそうですね。
力技で作っているようで紙面をスキャニングした時のモアレと裏移りが見えたりします(^^;

magabon

タグボート、雑誌を“ちょい読み”できる「magabon」を開設 – CNET Japan

「Gmail」、招待制からサインアップ制へ移行

Gmailが招待なしにサインアップだけで利用できるようになったようです。
→Gmailサインアップ
私の場合は会社・個人のメールアカウント宛のメールを一旦Gmailに転送してスパムをフィルタリングし、さらにCLUB BBQに転送してメールアカウント末尾の文字列を統一してから携帯に転送しています。
こうすればスパムメールをPCや携帯で目にすることはほとんどなくなります。
Gmailサインアップ
CLUB BBQ

[速報]「Gmail」、招待制からサインアップ制へ移行 – CNET Japan

ポケットチーフの極意

このサイトには「ポケットチーフ」というキーワードでこれらる方が結構いらっしゃるのですが、雑誌の「MEN’S CLUB 9月号」お薦めです。
ポケットチーフの折り方・使い方とともにネクタイの結び方もわかりやすく特集してます。
もうネクタイ歴10数年なので読む必要ないのですが、締め方って結構我流だったりするので買ってみました。
オマケで冬物記事を表紙に張った手帳が付いていました、予期せぬ上質なインセンティブがいい感じです。
しかし、紙面はすっかり秋ですね。

MEN’S CLUB(メンズクラブ) 9月号

動画CMアフィリエイト「Awalk」

動画CMアフィリエイト「Awalk」が正式リリースされたということで試験的に貼り付けてみました。今なら登録するだけでもれなく1000円もらえるようです。
コンテンツマッチ型の配信のようですが、果たしてマッチしているかは微妙、というよりマッチしていない?

ジョーカーピース株式会社は、インターネットCM「Awalk」を正式にリリースした。「Awalk」は、ブログの内容に応じた動画広告を表示するシステム。
同サービスでは、情報を探しているユーザー側に快適な環境を保つため、幅120×高さ90ピクセルの比較的小さな最長2分の動画広告を用意し、ユーザーがクリックすることで再生が始まるClick-to-Play方式を採用。

マーケティング情報サイトニッチメディアニュース-広告媒体(ネット)-■ブログに動画CMを表示するインターネットCM「Awalk」を開始
インターネットCM Awalk エーウォーク

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

テレビCM崩壊 マス更陲僚・瓩汎阿始めたマーケティング2.0テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

この本読んでみたいのですがその前に読まないといけない本が何冊かあるのでまだ購入に至っていません。
でも田口さんの「i d e a * i d e a」でプレゼント企画されてますので応募させていただきました。応募はブロガー限定です。

i d e a * i d e a – 【ブロガー応援企画!】 「テレビCM崩壊」プレゼント!

モチベーション・リーダーシップ

モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則
PHP研究所

リンクアンドモチベーションの代表 小笹さんの著作です。
組織を率い、成果を上げていくための技術がぎっしりと詰まった内容なのですが、示唆に富んでいて明日から考え実行するためのヒントがたくさんあります。

続きを読む モチベーション・リーダーシップ

チューニングできる検索エンジンHuckabuck

GoogleやYahoo、MSN、Technorati、Digg、del.icio.usの検索結果を自分好みにチューニングしてイメージに近い検索結果を得られるHuckabuckという検索エンジンがあります。
独自の検索チューニング機能はちょうどオーディオのイコライザーのようなインターフェイスで、プリセットが社会、技術、ショッピング、リサーチ、ブログなどあり手動で変更することもできる。
アプローチは面白いけど便利かどうかはわからないです。見慣れたUIの方が使いやすいってことで。

Web 2.0の挑戦者:ユーザー主導の検索エンジンチューニングを手軽に実現するHuckabuck – CNET Japan

Amazon.co.jpに「ヘルス&ビューティ」ストア

amazonに「ヘルス&ビューティ」ストアが開設されています。
日常使う消耗品をラインナップすることによって購入機会を増やそうという魂胆でしょうか^^;
サプリコンタクト用品なんて買いに行くより便利ですね。
しかし、このカテゴリにアダルトグッズコスチュームまであるのはどういうことでしょう?アマゾンはどこに向かうのでしょうか?

Amazon.co.jpに「ヘルス&ビューティ」ストア開設、3万点を販売